新刊案内
書籍のご紹介
書店様向け
会社案内
「南京の実相」を……
お問い合わせ

お薦め書籍

「南京の実相」

 
 
 

《『南京の実相』国内外への寄贈数》

3月は、河村名古屋市長の発言から、「南京問題」が一気に国民の関心事になり、国内の政治家とマスメディア報道の要の人物に寄贈しました。これからの主ターゲットは、海外の組織体に所属している100〜200人へ、まとめて寄贈する準備を整えていますので、今後とも御協力いただければ幸いです。

毎月5日に発表する『南京の実相』 3月1日〜31日までの寄贈数は以下の通りです。

★国内関連 : 26件
(上田埼玉県知事、森田千葉県知事、黒岩神奈川県知事、林文子横浜市長、他報道関係者6名)
(民主党:海江田万里、長島昭久、笠浩史、北神圭朗、鷲尾英一郎、金子洋一 ★自民党:下村博文、馳浩、加藤勝信、長島忠美 ★みんなの党:柿沢未途、桜内文城 ★国民新党:森田高 ★たちあがれ日本:園田博之、藤井孝男 ★城内実 以上「国家経営志士議員連盟」16名)

「寄贈する会」に賛同して戴き、ご支援してくださった皆様方に深甚の謝意を申し上げます。
賛同の和が、よりいっそう国内外に広がることを願っております。

※「『南京の実相』を国内外のメディア 図書館等に寄贈する会」代表 水間政憲
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/